上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
07
26

デュプレライトをリプロデュース

マウスとキーボードを新調しました。
キーボードはアイソレーションタイプのものです。
慣れるのには時間がかかりそうですが、確かにタイピングはしやすいです。


さて。
イグニッションブレイクと並んで、
リプロ最重要スキルに位置付けられているのが、
アークビショップのスキル「デュプレライト」です。

今回はリプロをデュプレライトに、盗作をBB10に換えて、
使用感を試してみました。

場所はモスコビア3Fです。

■装備
【武器】風ダマ 火ダマ
【頭装備】マジェスティックデビルホーン オーディンマスク
【防具】ブリーズマフラー 暴力のシューズ ポルフォーマル(STR+3)
【アクセ】Vコア2 Sign
ASPD確保のため、盾はなしです。

最後に、三段・デュプレ・BB・IBについての雑感をまとめました。


ross_sc007.jpg

追加攻撃の発動率は、ATK依存、MATK依存共に30%ですから、
単純に6割の確率でどちらかの追加攻撃が発生します。
ただ、実際にダメージソースになり得るのはATK依存の方だけなので、
ほぼ3割と考えていいでしょう。

三段同様、光の弾がビュンビュン飛んで行く様はなかなか爽快です。

さて、肝心の効率はというと、
経験値は2.5M/h程度、金銭は500kz/hといったところでした。
感覚的には、IB+三段の時とあまり変わっていません。


以下、それぞれのスキルのメリット・デメリットをまとめます。

■三段掌
【メリット】高い発動率で安定したダメージソースになる。
【デメリット】デュプレライトと競合するため、同時には発動しない。

■デュプレライト
【メリット】発動率はそこそこだが、ダメージソースとしては優秀。
【デメリット】360秒という微妙な効果時間のため、頻繁にかけ直しが必要。
また、詠唱も長いので、足止めされやすい。

■ボウリングバッシュ
【メリット】消費SPの低さ、連打性能の高さで威力を発揮する。
【デメリット】ガーターゾーンを把握しなければ、不発に悩まされる。

■イグニッションブレイク
【メリット】倍率はBBと同じだが、ガーターなし。火武器で使えばさらに効果アップ。
【デメリット】3秒というクールタイムの長さから、連打が利かない。
消費SPの高さもネック。


といったところでしょうか。
これはあくまで私の主観ですし、今のところリプロ以外のスキルを取っていないので、
落書き関係と合わせた時にどう化けるか、というのも考えたいところです。
ただ、狩りに使える落書きって、限られてるんだよなぁ…。

それでは今日はこの辺で。


スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。
  2. なん・・・だと・・・

    2010/07/26(Mon) 22:01ゆーなん [ URL|Mail ]

    デュプレってリプロできたんだ・・・。
    殴りAB涙目じゃないか!!!

  3. >ゆーなん

    2010/07/30(Fri) 22:04零壱 [ URL|Mail ]

    まぁ、当然だけど本家には敵わないわけよ。
    まずMATK低いんでそっちは使い物にならないしね。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Profile

零壱

Author:零壱
【RO】Server:Olrun
キャラ情報
↑2013/07/13更新

【07/19更新】
Atomゲームアプリ動作情報

【チェンクロ】117,722,516

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。