上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
06
21

【Zenfone2備忘録 #.01】ZenMotionの挙動

Zenfone2を購入して2週間が経ちまして、
ようやく自分なりに使えるようになってきたかなと。
確かにプリインアプリは大量にありますが、
本当に使わないものは非表示にしておけば割とスッキリします。



さて、Zenfone2の特徴的な機能のひとつであるZenMotion。
使っていく中で気付いた点などをつらつらと書いていきます。

Screenshot_2015-06-13-09-39-33.jpg

私は主にタッチジェスチャーのみを使用しています。
モーションジェスチャーは特に使う機能でもないので。

Screenshot_2015-06-21-21-39-05.jpg

ダブルタップによるスクリーンオン・オフは個別の切り替えが可能です。
また、デフォルトではASUS純正の各アプリが割り当てられていますが、SSのとおり変更が可能です。

【気付いた点】
 ○ スリープ移行直後の入力は受け付けない
   15~20秒ほど間を置かないと、反応しないようです。
   暴発防止のためと思われます。

 ○ ロック解除方法をスワイプ以外にすると
   アプリは設定したロック画面を経由して起動します。
   例えば、ロック解除をパターンに設定した状態で、
   スリープ中に「W」や「C」を描くと、まずパターンのロック画面が表示されます。
   パターンを入力してロックを解除すると、指定のアプリが起動するという形です。

 ○ 「V」は暴発しやすい
   これは個体差かもしれませんが…。
   ポケットなどに入れていて取り出すと、いつの間にか起動していたり。
   そんなわけでVだけは無効にしています。



いつもロック解除はスワイプ以外にしていますが、
ロック画面を挟んだとしてもあったほうが便利かな、と個人的には思います。
後は変に暴発しないように気を付けるだけですね。

スポンサーサイト

Comment

  1. ただいま「非公開コメント」も受付中です。

Comment Form


管理者にだけ表示を許可する

Profile

零壱

Author:零壱
【RO】Server:Olrun
キャラ情報
↑2013/07/13更新

【07/19更新】
Atomゲームアプリ動作情報

【チェンクロ】117,722,516

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。